日本郵船のグループ会社、郵船コーディアルサービス株式会社
HOME企業行動憲章
当社は、1971年の創立以来、幾多の困難を乗り越えて、日本郵船株式会社の情報処理支援を主とした受託業務及び人材派遣業務において健全なる発展を重ねてきた。更に2008年には 船舶・海運代理店業を開始し、業容の拡大を図ってきた。
当社は、経済・文化の発展の礎として、当社業務の重要性を認識し、高品質なサービスの提供に邁進すると共に、業務受託事業者、人材派遣事業者及び船舶・海運代理店業者として時代の要請に沿ったサービス向上に、たゆまぬ研鑽に励み、また、市民社会の一員として、法に適合するのはもとより、社会倫理規範に抵触しない経営を営むことにより、社会の発展に貢献しうるとの認識のもとに、ここに「企業行動憲章」を定める。


1.社会的使命
業務受託事業、人材派遣事業及び船舶・海運代理店事業に課せられた、確実且つ優良なサービスを提供するとの社会的使命を自覚し、顧客の要望に謙虚に耳を傾け、その期待と信頼に応え、合法且つ公正な企業運営を通して、適正な利潤を確保し、株主に報いると共に、社会の発展に貢献する。

2.地球環境の保全
地球市民として省資源、省エネルギー、廃棄物の削減に取り組み、良好な地球環境の保全に努める。

3.諸法令の遵守
企業は社会の一員であることを自覚し、正義と公正を旨として、法令を遵守し、善良なる社会倫理規範にもとることのない企業活動を遂行する。

4.反社会的勢力の排除
市民生活の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは、断固として対決する。

5.情報開示と社会とのコミュニケーション
積極的に、適時に適正な企業情報を開示し、広く社会とのコミュニケーションを図る。

6.良好な職場環境の保全等
社員の人格、及び個性を尊重し、良好な職場環境の保全に努める。


平成23年3月改正
 
Copyright (C) YCS CO.,LTD. Allright reserved.