先輩社員 座談会 SPECIAL INTERVIEW

YCSロゴ
数多くの女性社員が、
仕事家庭両立させながら働いている郵船コーディアルサービス。
どのように仕事と向き合い、自分を成長させてきたのか。
先輩社員に聞いてみました。
先輩社員紹介
先輩社員紹介
YCSロゴ

現在の仕事内容を教えてください。

現在の仕事内容を教えてください。
  • S・T:日本郵船グループ会社の給与計算やそれに伴う書類関係の手続きなどをしています。現在の職場は10年以上になりますが、大切な皆さんの給与を扱う仕事なので、常に緊張感をもって取り組んでいます。
  • T・T:確かにお金を扱うのは大変そうですね。
  • S・T:法律などは毎年のように変わるので、日頃の勉強は欠かせません。でも責任が重い分、やりとげた時の達成感は大きいですよ。T・Tさんはどの様な仕事をされているのですか?
  • T・T:私は産休後に、船の安全航行に関する業務を行う部署に復職し、セキュリティや海賊関連の情報を集めて関係者にアナウンスしています。
  • S・T:中東でタンカーが攻撃されたというニュースもありましたね。
  • T・T:実は日本で報じられていない案件もたくさんあるんです。この仕事をするようになって、安全にモノを運ぶこと、乗組員の安全を守ることの難しさを痛感しています。
  • S・T:日本で暮らしていると、当たり前のように感じる安全も、実は当たり前ではないんですね。
  • T・T:日本の貿易のほとんどは、海上輸送で賄われています。だからこそ、安全航行に貢献できる仕事にやりがいを感じています。
仕事も家庭も周囲の支えがあって今があります。自分も早く支える側になりたいです。 仕事も家庭も周囲の支えがあって今があります。自分も早く支える側になりたいです。
YCSロゴ

入社当時に苦労したことなどはありますか。

入社当時に苦労したことなどはありますか。
  • S・T:入社当初は、船荷証券の発行に必要なデータや海上運賃の入力を行う部署に配属されました。船が出るまでに必ず船荷証券を発行しなければならないので、出港が重なった時は残業も多かったですね。今はシステムも制度も改善されたので、どの部署も働きやすくなったようです。
  • T・T:当時、確実に仕事を進めるために、工夫されたことなどはありますか?
  • S・T:〆切から逆算してスケジュールを組んで、それに沿って仕事をするようにしました。〆切が絶対という意味では、給与計算の仕事に近いかもしれません。最初の職場での経験が、現在の職場で活かされていると思います。T・Tさんはいかがですか?
  • T・T:私は以前、船舶のコスト管理を行う部署で船のメンテナンスなどに関わる費用を取りまとめる仕事をしていました。船についての知識が全くなかったので、専門用語などを覚えるまでは大変でした。会計業務でしたので今の仕事とはあまり共通点はありませんね(笑)。でも幅広い仕事を経験できるのが、郵船コーディアルサービスの良さでもあります。
郵船コーディアルサービスは長く働ける会社、それ以上に長く働きたくなる会社です。 郵船コーディアルサービスは長く働ける会社、それ以上に長く働きたくなる会社です。
YCSロゴ

仕事と家庭のバランスについて教えてください。

ママ座談会

ママ座談会

  • T・T:私は産休に入って半年で復職しました。出産後も働くママさん社員が多いので、仕事を続けることに迷いはありませんでしたね。今の目標は、S・Tさんのように仕事と家庭を両立させることです。
  • S・T:私が仕事と家庭を両立できているかどうかは別として(笑)、女性が多い会社ということもあって、女性が人生で直面する課題に寄り添った制度も多いですね。私が出産した頃は、ここまで充実した環境は整っていなかったので、少しうらやましい気もします(笑)。
  • T・T:それは理解のある会社と、頑張ってこられた先輩方のおかげだと感謝しています。私は時短勤務とフレックスタイムを併用していますが、育児に限らず家庭の事情などがある方にも働きやすい会社だと思います。
  • S・T:確かに男性にとっても働きやすい環境ですよね。ところで、お子さんがまだ小さいと、急に体調をくずしたりしませんか?
  • T・T:子どもが発熱すると、休まざるを得ないのが実情です。そんな時のために、自分が抱えている仕事を周囲の方々にお知らせするなどして、共有させてもらっています。様々な方々のサポートがあって、乗り越えている感じです。
  • S・T:私は子どもたちが成長したので、その面では楽になりました。今までお世話になった分、これからは会社や周囲の方々に恩返しをしたいと思っています。
  • T・T:出産後も働き続けることだけが正解ではないかもしれませんが、働かなければ得られない感動や成長もあると感じています。
  • S・T:確かにそうです。どちらにしても、「働き続けられる」という選択肢があるのは安心ですね。
YCSロゴ

就職を目指す学生の皆さんへメッセージをお願いします。

新入生歓迎キックベースボール大会

新入生歓迎キックベースボール大会

  • S・T:興味を持ったことには、積極的に挑戦してください。様々な経験をすることで広がった視野や行動力は、社会人生活に役立つだけでなく、人生を豊かにしてくれます。
  • T・T:就活は特別な時期。これほどいろいろな会社を見て、生の声を聞ける機会はありません。WEBだけでなく、積極的にコンタクトをとって、会社の雰囲気を肌で感じてみてください。
  • S・T:郵船コーディアルサービスを実際に見学してもらえれば、穏やかでアットホームな雰囲気が伝わると思いますよ。
  • T・T:スケールの大きな仕事がしたい。子育てしながら働きたい。男女問わずおススメできる会社です。